定番ほうじ茶

定番ほうじ茶

4農家さんから仕入れたほうじ茶、
それぞれ全く違う味になりました。

牛島さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)

品のいい甘さと
コク深き余韻

  • 焙煎度

    浅め 深め

  • すっきり コク

  • 香り

    さわやか 香ばしい

八女産の茶葉を使用し、旨みを壊さぬよう浅めに火入れを行うなど、製法にもこだわりました。茶葉と茎の絶妙な配合により、緑茶のような甘みとコクのある深い後味が実現。上品な味わいでどんな料理にも合い、おもてなし用のお茶に最適です。

生みの親の話
牛島 啓太
福岡県 八女 「牛島製茶」

福岡県 八女

大正18年創業の牛島製茶。四代目として茶園を受け継ぐ牛島啓太さんは、八女には欠かせない存在。先代より伝わる「深蒸し製法」にこだわり、栽培〜製造〜焙煎〜販売を行うマルチプレーヤーです。研究熱心で話し上手の牛島さんは、八女茶の魅力を広げるべく、イベントなどにも積極的に参加。現代の消費者のニーズを察知し、魅力的な商品づくりに励んでいます。

牛島さん

牛島さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)

宮﨑さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)

紅茶を彷彿させる
ほのかな渋みと風味

  • 焙煎度

    浅め 深め

  • すっきり コク

  • 香り

    さわやか 香ばしい

在来種をはじめ、数種類の茶葉をブレンド。釜炒りした茶葉をほうじ機で焙煎することにより、紅茶のようなほのかな渋みと豊潤なコクが生まれました。洋菓子と一緒にティータイムのお供として、えぐみが出にくいので水出しにも適しています。

生みの親の話
宮﨑 亮
宮崎県 五ヶ瀬 「宮﨑茶房」

宮崎県 五ヶ瀬

現在、四代目としてお茶づくりに携わる宮﨑亮さんのこだわりは、五ヶ瀬に代々伝わる「釜炒り茶」。厳しい自然環境のもと無農薬栽培に取り組み、安心で安全なお茶づくりに取り組んでいます。宮﨑さんの真摯な仕事ぶりと大らかな人柄に惹かれ、全国から多くの学び手が訪れます。おいしさへの追求はもちろん、五ヶ瀬町の魅力発信にも力を注いでいます。

宮﨑さん

宮﨑さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)

太田さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)

バランスが良く
すっきりとした味わい

  • 焙煎度

    浅め 深め

  • すっきり コク

  • 香り

    さわやか 香ばしい

秋摘み茶葉(カテキンなど有効成分を多く含む)のみを使用。サヤマカオリ、ヤブキタ、ツユヒカリなど多品種をブレンドし、砂釜で丁寧に焙煎しました。香ばしさ、甘み、風味のバランスが良く、すっきりとした味わいで料理を選びません。

生みの親の話
太田 裕介
佐賀県 嬉野 「太田重喜製茶工場」

佐賀県 嬉野

大正18年創業の牛島製茶。四代目として茶園を受け継ぐ牛島啓太さんは、八女には欠かせない存在。先代より伝わる「深蒸し製法」にこだわり、栽培〜製造〜焙煎〜販売を行うマルチプレーヤーです。研究熱心で話し上手の牛島さんは、八女茶の魅力を広げるべく、イベントなどにも積極的に参加。現代の消費者のニーズを察知し、魅力的な商品づくりに励んでいます。

太田さん

太田さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)

天野さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)

香ばしくてコクがある
力強い一杯

  • 焙煎度

    浅め 深め

  • すっきり コク

  • 香り

    さわやか 香ばしい

自社の畑で無農薬・無化学肥料栽培された茶葉のみを使用。在来種にヤブキタ、サヤマカオリなどを加え、さらに2つの製法(釜炒り・煎茶)の茶葉をブレンドしました。深煎りの力強い風味を楽しむならホットで、すっきり味わうならアイスでどうぞ。

生みの親の話
天野 浩
熊本県 水俣 「天の製茶園」

熊本県 水俣

熊本県水俣市でお茶づくりに取り組む天野浩さん。飄々とした佇まいとは裏腹に、見つめる先は今ではなく、その先の未来。「良いお茶を作るには、良い山がなくてはならない」と、無農薬・無化学肥料栽培に取り組んでいます。その思いは日常生活にも反映されており、自然循環型の暮らしを実践。お茶や地域、自然を考えるきっかけになればと、各地のイベントにも参加しています。

天野さん

天野さんのほうじ茶

リーフ(80g)

1,000円(税抜)

14包入り(1包3g)

1,000円(税抜)

2包入り(1包3g)

300円(税抜)