ルイボスほうじ茶

ルイボスほうじ茶

めざめ

大事な一日が始まる。
琥珀色のほうじ茶が
細胞を目覚めさせていく。
「きっと、大丈夫」
ゴクリと一杯を飲み干す。
さぁ、いってきます。

美と味わいが融合する琥珀の一杯

ルイボスほうじ茶

1包3g

14包入り

1,000円(税抜)

2包入り

300円(税抜)

ルイボスの風味が
ほどよいアクセントに

  • 焙煎度

    浅め 深め

  • すっきり コク

  • 香り

    さわやか 香ばしい

和にもマッチする
均整のとれた味

八女産の茶葉と南アフリカ産のルイボス(マメ科の針葉樹)を50:50でブレンド。
ルイボス特有のクセをほうじ茶が包み込み、飲みやすくなりました。
エスニックや中華料理との相性はもちろん、和食やスイーツにも合います。
また、ルイボスの美容成分を気軽に摂ることができるので、家事や仕事で忙しい女性の常備茶として最適です。

おいしく飲んで、さらに美しくなる

ルイボスの風味に負けないよう、八女茶の茎に加えて葉の部分も使用。中炒りすることで、すっきりとした飲み口に仕上げました。南アフリカの寒暖差が激しい地域に自生するルイボスは、ポリフェノールやミネラルを豊富に含み、古代より「奇跡のお茶」として珍重されてきました。ルイボスのオレンジ色とほうじ茶の褐色が混じり合い、美しい琥珀色の水色が食卓に華やぎをもたらします。低カフェインなので健康志向の方、妊娠中の方におすすめです。

生みの親の話
牛島 啓太
福岡県 八女 「牛島製茶」

熊本県水俣

大正18年創業の牛島製茶。四代目として茶園を受け継ぐ牛島啓太さんは、八女には欠かせない存在。先代より伝わる「深蒸し製法」にこだわり、栽培〜製造〜焙煎〜販売を行うマルチプレーヤーです。研究熱心で話し上手の牛島さんは、八女茶の魅力を広げるべく、イベントなどにも積極的に参加。現代の消費者のニーズを察知し、魅力的な商品づくりに励んでいます。

  • エスニック
  • フルーツタルト
アレンジレシピを見る

美と味わいが融合する琥珀の一杯

ルイボスほうじ茶

1包3g

14包入り

1,000円(税抜)

2包入り

300円(税抜)