ぶどう紅茶ほうじ茶

ぶどう紅茶ほうじ茶

ほほえみ

ダウンライトの下、
「もう一杯だけ」
微笑みを浮かべる君に、
いいよ、とうなずく。
静かに、深く、
夜が更けていく。

熟成されたぶどうの香りがふわり

ぶどう紅茶ほうじ茶

1包3g

14包入り

1,000円(税抜)

2包入り

300円(税抜)

深みのある
魅力的な香り

  • 焙煎度

    浅め 深め

  • すっきり コク

  • 香り

    さわやか 香ばしい

赤ワインを彷彿させる
甘さと香り

在来品種の茶葉を中煎りして「紅茶」にした後、
深煎りの宮崎県産「ぶどうの茎部」を配合しました。
紅茶の甘みとほのかな苦み、干しぶどうのような香りが包み込みます。
深いコクと芳醇な香りは赤ワインを彷彿させるほど。
落ち着きの中にも華やぎがあり、大切な会食、お茶会など特別な日の一杯にどうぞ。
水出しもおすすめです。

在来品種の茶葉が
ぶどうの香りを引き立てる

繊細なぶどうの茎の風味と香りを壊さないよう、ベースとなる紅茶の品質・焙煎にこだわりました。希少な在来品種の茶葉を発酵させて紅茶にした後、140℃の温度でじっくりロースト。ぶどうは宮崎県内のワイナリーで栽培されたものを使用。果実ではなく茎の部分を時間をかけて焙煎することで、独特の酸味をやわらげつつ、干しぶどうのような香りを引き出しました。重さの中にも甘さが感じられ、時とともに変化する味わいも楽しみのひとつです。

生みの親の話
宮﨑 亮
宮崎県 五ヶ瀬 「宮﨑茶房」

熊本県水俣

現在、四代目としてお茶づくりに携わる宮﨑亮さんのこだわりは、五ヶ瀬に代々伝わる「釜炒り茶」。厳しい自然環境のもと無農薬栽培に取り組み、安心で安全なお茶づくりに取り組んでいます。宮﨑さんの真摯な仕事ぶりと大らかな人柄に惹かれ、全国から多くの学び手が訪れます。おいしさへの追求はもちろん、五ヶ瀬町の魅力発信にも力を注いでいます。

  • パン
  • ビーフシチュー
  • バルサミコ酢を
    使用した
    イタリアン
アレンジレシピを見る

熟成されたぶどうの香りがふわり

ぶどう紅茶ほうじ茶

1包3g

14包入り

1,000円(税抜)

2包入り

300円(税抜)