ぶどう紅茶ほうじ茶(14包入り)

在来品種の茶葉を中煎りして「紅茶」にした後、深煎りの宮崎県産「ぶどうの茎部」を配合しました。
紅茶の甘みとほのかな苦み、干しぶどうのような香りが包み込みます。
深いコクと芳醇な香りは赤ワインを彷彿させるほど。

3g×14包入り
1,000円(税抜)

▶︎ 2包入り/300円(税抜)を見る

繊細なぶどうの茎の風味と香りを壊さないよう、ベースとなる紅茶の品質・焙煎にこだわりました。
希少な在来品種の茶葉を発酵させて紅茶にした後、140℃の温度でじっくりロースト。

ぶどうは宮崎県内のワイナリーで栽培されたものを使用。
果実ではなく茎の部分を時間をかけて焙煎することで、独特の酸味をやわらげつつ、干しぶどうのような香りを引き出しました。

ぶどう紅茶ほうじ茶の生みの親

ぶどう紅茶ほうじ茶 宮﨑 亮 宮崎県 五ヶ瀬「宮﨑茶房」

生産者を詳しく見る 宮﨑 亮

お客様のお声

  • ぶどうの深い香りが

    みっくす様投稿日:2018/12/8
    焙煎したぶどう茎の干し葡萄のような深い香りにはまってしまいました!ミルクティでも美味しいです。紅茶好きの友人にプレゼントしたらとても喜ばれましたよ。