薬膳野草ほうじ茶 (20包入り)

中煎りで仕上げた「ほうじ茶」をベースに、宮崎と鹿児島の県境に位置する霧島連山で育った5種類の薬草をブレンド。 こだわりの原料がふんだんに使われた健康茶。飲みやすく優しい味わいを感じる、バランスの取れた味。 おいしく体にも嬉しい、偉大な自然が育んだ日常使いで飲んでほしいお茶です。

3g×20包入り
2,000円(税抜)

▶︎ 3包入り/500円(税抜)を見る

夏から秋にかけて収穫した、農薬も化学肥料も一切不使用の有機茶園の番茶を熟成し、釜炒りで仕上げた宮﨑茶房の熟成三年番茶。

5種類の野草は、霧島連山の麓で、薬草の仕入れから加工、販売までを一貫して行っている山下薬草店がそれぞれの野草の特徴を活かし、加工しています。 それを宮﨑茶房で改めて火入れなどで味やブレンドを調整し、まとまった味となります。

薬膳野草ほうじ茶の生みの親

薬膳野草ほうじ茶 宮﨑 亮 宮崎県 五ヶ瀬「宮﨑茶房」

生産者を詳しく見る 宮﨑 亮